ペアレントメンター事業

ペアレントメンターとは、自閉症、発達障害の子どもをもつ親が同じような境遇にある親の「信頼のおける相談相手」となり、心のサポーターになることです(社団法人日本自閉症協会『ペアレントメンター事業ハンドブック』より)。
 

「ほっぷ」では、富山県内の各地域での支援体制整備を目指し、一つの拠点となれるよう、ペアレントメンターの養成、支援を行っています。

 

定期的に情報交換会を開き、県内の親の会、サークルの活動状況や、ニーズについて伺い、発達障害のある子の親として、地域に貢献できることについて(ペアレントメンター養成研修の企画、親の会やサークルの活動方針、普及啓発の在り方など)、意見交換を行っています。