「ほっぷ」のしごと

 
 「ほっぷ」は、発達障害のある方が、身近な地域で必要な支援が受けられることを目指して、その支援体制(ネットワーク)整備を行っています。

事業の内容

普及啓発
発達障害についての理解を促すための情報発信、啓発リーフレットの作成などを行います。
人材育成
研修会の企画・運営及び研修会への講師派遣等をとおして、人材の育成を行います。
相談支援
関係機関と連携し身近な機関へつなげる相談支援を行います。

活動の紹介

「ほっぷ」は支援者の方を応援します!

 ご本人やご家族が、身近な地域で必要な支援が受けられるためには、身近な支援者が発達障害について正しく理解し、適切な対応や相談が受けられるようになって頂く事が大切だと考えています。支援者の方を支えるために、次の取り組みをしています。

 

研修
 
発達障害の方への正しい理解とよりよい支援の為に支援講座を企画しています。
講師派遣
 関係機関(保健、教育、福祉、労働)等の発達障害に関する研修会等に「ほっぷ」のスタッフを講師として派遣しています。
(注)上記を希望される場合、まずはお電話にてお問合せ下さい。日程及び依頼内容等によっては、お受けできない場合がございますのでご了承下さい。
機関コンサルテーション
 発達障害の方を支援する機関(保健、教育、福祉、労働)等に「ほっぷ」のスタッフを派遣し、支援の方法等について一緒に考えていきます。
(注)上記を希望される場合、まずはお電話にてお問合せ下さい。日程及び依頼内容等によっては、お受けできない場合がございますのでご了承下さい。
関係機関や団体と連携して、県内の支援体制の整備を推進します
 自立支援協議会や特別支援教育連携会議や障害者就業・生活支援センター実務者会議等各種協議会への参加を通して、体制整備やネットワーク作りを行っています。
親の会・サークル活動や当事者活動への支援
保護者サロンの開催
 

 このような事業の内容となっております。ほっぷのご利用をご希望の方は、まずはお電話にてお問い合わせください。派遣決定後は、ページトップの『派遣依頼書』のご提出をお願いしています。